2017年のなたね調査 結果報告

2017年度のなたね調査が終了しました。

結果は、全て「陰性」。

つまり、GM汚染されていませんでした!

 

生活クラブでは、今後も日本のなたねを見守っていきます。

 

*なたね調査の目的*

市販の油などの原料に使われる輸入GM(遺伝子組み換え)なたねが、

輸送される間に、種がこぼれ落ち勝手に生えているのが、日本各地で

発見されています。放っておくと、元々自生している日本のなたねと

交雑して、GMなたねが広がる可能性があり、それを食い止めるために

定期的な調査をしています。

 

 

 

 

 

ページの先頭に戻る