わたしたちと一緒に憲法についておしゃべりしませんか?開催しました!

4/24わたしたちと一緒に憲法についておしゃべりしませんか?開催しました!


お母さん組合員から憲法についておしゃべりできる会を開きたいと要望があり企画しました。

 

講師は市民セクター政策機構白井和宏氏、「改憲・戦争のできる国」ー日本の未来を現実的に考えるーをタイトルにお話頂き、質問、参加者の自己紹介今日の感想などみんなにマイクを回しました。


白井さんのお話のはじめに
質問①あなたは9条改憲に賛成・反対?
今の時点での自分の思いを確認


続いて②核攻撃はミサイルで防げる?


③日本防衛の最大の弱点は何?


④米朝が開戦すると、なぜ日本も交戦国になる?


⑤日米地位協定が米軍に与えている主な特権は?


⑥九条2項「戦力の不保持」維持は誰の入れ知恵?


⑦教育勅語はなぜ問題?


⑧子どもの教科書を読んだことある?


⑨なぜ「ナチスの手口」が大問題か?


⑩国民投票で護憲派は勝てる?
まで、わかりやすく解説して頂きました。

 

では、今わたしたちにできることは何だろうと参加者みんなが考える機会になりました。
家族で政治の話をするとか、学習会に参加したり、おしゃべりする場を作ったり、今日聞いた話を誰かと共有したり、、、、


わたしたちの毎日の暮らしと今日のお話は繋がっています

 

わたしたちの大切な未来です。子どもたちに残していく未来です。


また一緒に考えたりおしゃべりできる場を作りたいです。

 

生活クラブ滋賀 憲太と法子のお話会実行委員会

 

<2018.05.04 掲載>

 

ページの先頭に戻る