ここからサイト内共通メニューです。

エコシュリンプ

エコシュリンプは、草の根民衆どうしの交易を通して、奪い・奪われない自立した共生の関係をつくっていく「民衆交易」の広がりの中からうまれました。
産地に環境負荷をかけない粗放型養殖で育てられたブラックタイガーえびです。


 

エコシュリンプの特徴

日本は世界一のえびの消費大国です。その日本向けのえびの養殖池のために、東南アジアのマングローブの森が次々伐採され、抗生物質などの大量の水 産医薬品の使用による養殖方法が、安全性への不安と土壌汚染・環境破壊をもたらしています。

エコシュリンプも養殖ですが、稚えびを池に放流した後は何も手を加えません。餌は自然に増殖するプランクトン。人工飼料は与えず、抗生物質の投与もありません。抗生物質の使用がありませんから池の土壌を汚染することなく、養殖池をずっと使い続けていけるのです。医薬品を多投する一般の養殖が、土壌汚染のため次々と新たな養殖池を求めてマングローブの森を破壊するのです。

エコシュリンプは1平方メートルあたり約3尾というのびのびとした環境の中で、水の入れ換え時に海から流れ込んでくる他のエビや魚、カニなどと一緒にすんでいます。このゆったりした飼育環境によって、臭みのない、おいしいえびをお届けできるのです。「ブラックタイガーって臭みがあるよね」と おっしゃる方も多いですが、一度ぜひお試しください。

収穫後は集荷場へ運び、サイズや品質の選別を行った後、24時間以内に加工工場へ搬入され、そこで選別、洗浄、加工、凍結をおこないます。一度も 解凍・再凍結をしない産地1回凍結ですので、鮮度が保たれ、黒変防止剤、保水剤などは一切使用せず、エビが本来持つプリプリの食感を楽しむことが できます。保水剤など使ったえびは加熱すると水分が出て縮んだりしますが、エコシュリンプはプリプリのおいしさです。


 

 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。